スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加

サイバーエージェント運営のウェブサイト、Googleから削除される(CNET Japanより)

 4月10日現在、検索すると上位にあります。良かったですね、ペナルティが軽くて。

 2種類のスパム行為が理由のようです。

  • リンクファーム(大量のウェブサイトを管理して、それぞれを相互にリンクさせる)
  • ユーザーの見た目と検索ロボットの取得した情報の違い(Iフレームの小さなウインドウの中に多量のリンクを記述)

 このことから、学ぶべきことは「もうスパムは通用しない」ということですね。やるべきことは

  • 内容の充実によるリンク獲得(他の質の高いサイトに高く評価されること)
  • 検索ロボットへのアクセシビリティとユーザビリティ(正確な文書構造・記述順序・わかりやすいタイトル・見出し・アンカーテキスト)

という結論ですね。あなたの会社、危険なSEOをやってませんか?


【CNET Japan Blog - 渡辺隆広のサーチエンジン情報館】
サイバーエージェント運営のウェブサイト、Googleから削除される 2006年03月29日
http://blog.japan.cnet.com/takawata/

<引用>

これら検索結果から消えたWebサイトはいずれもPageRank が0となっています。私の個人ブログの方でも書いているのですが、おそらくスパム行為によるペナルティとして削除された可能性が高いというのが結論です。

<引用 終わり>

スポンサーサイト
  1. 2006/04/10(月) 09:00:00|
  2. SEO/SEM/アクセス解析|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加
<<「安全なWebサイトの作り方教えます」---IPAがドキュメントを公開(ITproより) | ホーム | Intel MacでWindows XPが利用可能に(CNET Japanより)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://48luck.blog9.fc2.com/tb.php/94-b7e48eec

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。