スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加

『タイポグラフィの世界』はウェブ上で可能か?

 本当(Font)は大好きなんですよね、このサイト。

 ただ、ウェブ上でどれ位再現できるのか?というと難しい。ヒラギノ明朝体(デジタルの世界で最も美しい)・ヒラギノ角ゴ等のフォントをインストールされてるのはMac OS Xのみです。しかも、72dpi やら96dpi の世界では再現は難しい、可読性が非常に低いのです。

 印刷の世界はウェブ上では再現出来ないと、今現在は思うしかありません。しかし、勘違いされる人は多い訳で、その結果、ユニバーサルデザインとはほど遠い物ができあがってしまう。ユーザーを Mac の DTP の専門家限定なら止むを得ませんが。

 SCREEN|千都フォント タイポグラフィの世界
http://www.screen.co.jp/ga_product/sento/pro/

スポンサーサイト
  1. 2006/03/09(木) 09:00:00|
  2. 番外|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加
<<米YSM、商標登録されたキーワードへの入札を禁止 | ホーム | ウェブサイトのアクセシビリティで裁判--米の視覚障害者が提訴(CNET Japan ニュースより)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://48luck.blog9.fc2.com/tb.php/79-e5f5e943

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。