スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加

2005年インターネット広告費

 2005年インターネット広告は155%の高成長。他の4大マスメディアが頭打ちなのに比べて凄まじいですね、そろそろ雑誌広告が射程圏内に入りました。

 そしてアウンコンサルティング株式会社によれば、最も成長が期待されるのがコンテンツ連動型広告。ブログの増加がコンテンツ連動型広告の拡大を生み出すのだそうです。

ブログの増加が生むコンテンツ連動型広告の拡大−(((SEM-ch)))
http://www.sem-ch.jp/column/000784.html

<引用>

 コンテンツ連動型広告に力を入れるグーグルによれば、昨年時点のコンテンツ連動型広告の配信先は世界全体で約80億以上のウェブページとなっており、その後もブログの増加に伴って配信先も増加傾向にあるようだ。

 ブログの普及によって、本当のインタラクティブ(双方向)メディアとして定着したのではないでしょうか。


電通「2005年日本の広告費」2006年02月20日
http://www.dentsu.co.jp/news/release/2006/pdf/2006009-0220.pdf
インターネット広告費は2,808億円、約1,000億円の増加、155%の高成長、全体に占めるシェアは2004年の3.1%から4.7%に上昇。
アウン「SEM市場予測」2006年01月31日
http://www.auncon.co.jp/corporate/pdf/20060131_1.pdf
P4P広告費、前年比94%成長。検索連動型広告は598億円、コンテンツ連動型広告は80億円。
スポンサーサイト
  1. 2006/02/24(金) 09:00:00|
  2. SEO/SEM/アクセス解析|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加
<<総務省「誰でも使える地方公共団体ホームページの実現に向けて」を考える | ホーム | Google、ブログ専用アクセス解析サービスを買収(ITmediaニュースより)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://48luck.blog9.fc2.com/tb.php/72-c66ed385

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。