スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加

企業情報サイトは、企業の“顔”である--「日本ブランド戦略研究所 企業情報サイト調査2005」

日本ブランド戦略研究所 企業情報サイト調査2005 - CC Site Survey 2005 -
http://japanbrand.jp/cc/80084/1.html

<引用>

[ 企業情報サイトは、企業の“顔”である ]

<引用 終わり>

 良いタグラインです、真にその通りですね。CCサイト(コーポレート・コミュニケーションサイト)=企業情報サイト。


 どのように企業情報を提供したらよいのか、下記ページ(2004年5月の記事です)が大変解りやすく、Web上での企業情報提供の教材として、今でも価値ある情報です。

NV-CLUB ONLIN 
第22回 Web上で企業情報を具体的にどう発信するか(1)
http://smallbiz.nikkeibp.co.jp/members/COLUMN/20040510/104846/
第23回 Web上で企業情報を具体的にどう発信するか(2)
http://smallbiz.nikkeibp.co.jp/members/COLUMN/20040518/104879/

 ユニバーサルデザインに配慮しながら、この記事中で上げられたコンテンツを提供すると企業のブランド・イメージが上がる。商品購買につながり、売り上げが上がる。団塊世代が投資し、株価も上がると良いサイクルになるのですが。

■企業情報サイト調査2005

コンセプト
消費者(サイトユーザー)が、企業に関する情報を掲載しているサイトを実際に見て、3つの側面から評価
「企業情報(CC)サイト指数」を算出し、“企業の顔”としての企業情報サイトを総合的に評価
評価項目
  • アクセス経験
  • サイト好感度
  • サイト再訪問意向
総評
上位10社のうち1位から5位までが飲料会社。さらに7位にサッポロビール。これらの会社は企業情報サイトのトップページに今回指定したコンテンツへの入り口が集約されていて、わかりやすく閲覧しやすい構成。さらに環境やCSRなどのコンテンツも充実しており、質は高い。こうしたことから、男女ともに20代から50代以上まで幅広い消費者からの支持を集めたと考えられる。
総合ランキングトップ5
  1. キリンビール
  2. アサヒ飲料
  3. アサヒビール
  4. サントリー
  5. キリンビバレッジ
スポンサーサイト
  1. 2006/02/09(木) 18:00:00|
  2. WebSite構築|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加
<<ユーザービリティ確保は、重要な要件--「日経パソコン Online:企業サイト ユーザビリティランキング2005」 | ホーム | ユーザーの視点で評価する「Gomez: IRサイト総合ランキング」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://48luck.blog9.fc2.com/tb.php/67-42d62ad6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。