スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加

ユーザーの視点で評価する「Gomez: IRサイト総合ランキング」

Gomez: IRサイト総合ランキング
http://www.gomez.co.jp/jp_ranking/id199/detailed.html

<引用>

GomezはEコマースサイトをユーザーの視点で評価・ランキング付けし発表しています。

<引用 終わり>

 ユーザーの視点ってのが、一番大事ですよね。こういう評価・ランキングを、企業が真剣に受け止め、改善をすすめる。また証券会社や信託銀行が重要視し、顧客(特に団塊世代)に長期的な投資を推奨する。そして団塊世代の先輩諸兄が、法令順守し情報開示を果たす企業を評価し投資する。バブルではないサイクルにして欲しいものです。


■2006年1月IRサイト総合ランキング

コンセプト
ゴメスが従来行ってきた業種別IRサイト・ランキングを発展・拡大
実際のインターネット画面を分析し、各社のサイトを調査。それぞれの調査項目は可否いずれかがはっきりするレベルまで具体化され、サイトの客観的評価を徹底。
評価項目
  • ウェブサイトの使いやすさ
  • 会社情報ときめ細かな情報開示
  • 財務・決算情報の充実度
総評
環境対策や社会的貢献活動など、企業としての取り組みを伝えるコンテンツが増加傾向。また、ランキング上位企業においては、個人投資家への情報発信として財務情報や事業情報をわかりやすくしたコンテンツも見られる。その一方で、グラフを用いた財務ハイライトを掲載しているサイトは全体の40%程度にとどまるなど、情報の見せ方やわかりやすさに対する取り組みの企業間格差が顕著に。
総合ランキングトップ5
  1. 東芝
  2. NTTドコモ
  3. KDDI
  4. オムロン
  5. TDK
スポンサーサイト
  1. 2006/02/06(月) 18:00:00|
  2. 少子高齢化社会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加
<<企業情報サイトは、企業の“顔”である--「日本ブランド戦略研究所 企業情報サイト調査2005」 | ホーム | 更新再開>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://48luck.blog9.fc2.com/tb.php/66-59874804

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。