スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加

日興アイ・アールがユニバーサルデザインに注目した調査結果

2005年度全上場企業ホームページ実態調査 日興アイ・アール
http://www.nikkoir.co.jp/rank/about_2005HPresearch.html

  IR コンサルティング会社日興アイ・アールがユニバーサルデザイン(ユーザビリティやアクセシビリティ)に注目していることが、興味深いですね。団塊世代を意識してますね。御社の IR 情報は、人に優しい提供の仕方をしてますか。団塊世代に安定株主になってもらいたいなら、ユニバーサルデザインに投資しませんか。


コンセプト
その企業のことを全く知らない(個人)投資家が、その企業を理解する上で、ホームページに必要な要素が完備されているか。
評価項目
「分かりやすさ」「使いやすさ」「情報の多さ」の3視点での95項目で評価しています。
昨年度の評価項目との主な変更
印刷やダウンロード作業など、ユーザーを意識した操作性に関する項目を追加。
文字サイズや、文章の読み上げ対応など、WEB におけるバリアフリーである「アクセシビリティ」に関する項目を追加。
分析
「分かりやすさ」「使いやすさ」「情報の多さ」は、株式時価総額の大きさに比例して平均ポイントが高い。
株式時価総額が大きいほど、「説明会資料」「IR ポリシー」のホームページでの掲載率、「説明会模様のネット配信」の実施率が高く、IR 情報の開示が積極的。
総合ランキングトップ5 ※()内銘柄コード
  1. 東芝 (6502)
  2. TDK (6762)
  3. ベネッセコーポレーション (9783)
  4. NTTドコモ (9437)
  5. 東京ガス (9531)
スポンサーサイト
  1. 2006/01/12(木) 09:00:00|
  2. 少子高齢化社会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加
<<更新再開 | ホーム | 団塊世代に安定株主になってもらいたいなら>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://48luck.blog9.fc2.com/tb.php/64-31a91ae8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。