スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加

団塊世代に安定株主になってもらいたいなら

 遅ればせながら、2006年最初のエントリーです、どうぞよろしく。なんと筆者が住まいする千葉県にも初雪のようです。豪雪地帯の皆様、お見舞い申し上げます。

 本題。取引先企業や銀行などが、お互いの株式を保有する持ち合いは、減ってきてます。そして、個人投資家に安定株主になって欲しくて、配当金を高くしたり、株主優待を工夫したり。

 ちょっとその前にやることがあるんじゃないでしょうか?


 最も期待出来るのは団塊世代の先輩諸兄ですよね。決してデイ・トレーダーではありません。定年退職された後にインターネットを始めたい方がたくさんいるのは、様々な調査ではっきりしてます。株式投資をやりたい方も多いでしょう、全体として680万人と言われてますから。他のメディアで投資情報を集めるのと同様に、インターネットで情報を取得するのは常識になります。気になる企業のサイトに行って、直接投資情報を取得したいと当然考えます。

 御社では、初心者でもある高齢者が直接投資情報を取得しやすい、解りやすい提供の仕方をしてるでしょうか?ユーザーを大事にしてるでしょうか?想像してください。団塊世代の先輩諸兄が御社のファンになり、安定株主になる、いわば「頑張ってね、後輩」というメッセージ。素晴らしいじゃないですか、お金の生きた使い方だと思いますよ。

 その手始めに、配当金や株主優待にかかる費用の5〜10%をユニバーサル・デザインに投資してはいかがですか。費用対効果の最も高い株価対策になると思います。また言葉のバリアフリーに配慮してください。間違っても[IR情報]と言った言葉は使わないように、『お客様サービスセンター』等の声を十分反映させてください。

■紹介したい調査が5件あります。

追記 2006年2月6日

スポンサーサイト
  1. 2006/01/10(火) 09:00:00|
  2. 少子高齢化社会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加
<<日興アイ・アールがユニバーサルデザインに注目した調査結果 | ホーム | インファアクシア・カレン・ハーモニーの共同主催『30名限定ミニセミナー』レポート>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://48luck.blog9.fc2.com/tb.php/63-f2262702

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。