スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加

キユーピーがフルCSSによるリニューアルと『WEBアクセシビリティガイドライン』を策定 2005年10月7日(Infoaxia ニュースより)

 おめでとうございます。SEOも向上し、アクセス数も伸び、老若男女を問わず、お客様と更に信頼関係が深まり、長期的には株価も上がると期待したいですね。ひとつ提案すれば、トップページのタイトルと見出しh1要素を日本語メッセージ付き(広告でいうタグライン)社名にされると、お客様から好感度が更に上がると思います。


【キユーピー】
アクセシビリティ|キユーピー
http://www.kewpie.co.jp/accessibility/index.html

【Infoaxia(インフォアクシア)】
10月7日:食品メーカーのキユーピーが、『WEBアクセシビリティガイドライン』を策定
http://www.infoaxia.com/news/index.html

<引用>

10月7日にリニューアルしたキユーピーのWebサイト。"幅広い世代に食の安心と安全を保証しなければならない食品メーカーとしての社会的責任" として、Webサイトにおけるアクセシビリティ対応に着手した。同社サイトでは、独自に策定した同社のアクセシビリティガイドラインが公開されている。

<引用 終わり>

【日経BPコンサルティング】
セット好感度ベスト3は,花王,カゴメ,ライオンのメッセージ 2005年10月3日
http://consult.nikkeibp.co.jp/consult/release/cm051003.html

<引用>

 なおメッセージに使用する単語や和文/英文表記によって消費者に与えるイメージは変化する。日本語表記のメッセージは,全体平均と比較して,理解度や好感度がより高く出るという傾向は今回も続いた。メッセージに対する自由意見では,「英語を使うことで,伝えたいことが理解しづらくなる」,「日本企業なのに,なぜわざわざ英語を使うのか」といった英語表記に対するネガティブな意見が目立つ。

<引用 終わり>

ということですね。

 例えば、『キユーピー - 赤ちゃんから、お年寄りまで。キユーピーは、それぞれの世代に「おいしさ」「健康」「安心」をお届けします。』といった感じですね。長いのでもっと短いほうがベストでしょうが。Webブランドイメージが高評価されると期待いたします。

スポンサーサイト
  1. 2005/11/09(水) 09:09:09|
  2. Good Job|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加
<<「団塊世代~定年(引退)後のライフスタイル調査」(HOPE - 博報堂エルダービジネス推進室)を読む | ホーム | 民放キー局 ネット通販、実績着々 地方も熱い視線(CNET Japan ニュースより)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://48luck.blog9.fc2.com/tb.php/49-33a80160

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。