スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加

「CNET Japan ウェブマーケティングセミナー」受講報告

 主催の CNET Japan のサービスが素晴らしい。

  1. 最初に[セミナー参加チケット]メール
  2. セミナー前日に[開催のご案内]メール
  3. セミナー二日後に[サンクス]メール

 イベントのメール応対の最良見本です。

 ここまでされたら、好感を持たざるを得ないですね。セミナーに参加された方は、皆同感されるでしょう。メールの件名の付け方も非常に分かりやすい、編集力が参考になりますね。


 本題「CNET Japan ウェブマーケティングセミナー -サーチエンジンサービス(SEO/SEM)、アクセスログ解析の最新動向-」9月27日受講報告

 前半の信太 明氏のテーマは、「~同業他社に差をつける~検索エンジンマーケティングセミナー」。SEO(検索エンジン最適化)P4P(リスティング広告)の核心をもっと知りたいですね。SEOのチューニング、P4Pのキーワードの選択・トレンド・ランディングページ。あー大変、スパム的行為に関わっている暇は無いですね。

 後半の米オムニチュア社「次世代ウェブ解析ツールSiteCatalyst(サイトカタリスト)のご紹介」は、始まるときにパソコンの不調もあって、はしょって紹介された。他社のウェブ解析ツールとどうちがうのかちょっと理解しきれなかった。アプリの操作上の優位性は、少人数でセミナーが行われ、一人ひとりにパソコンが用意され、実際の画面を見ながら説明を受けて、ようやく理解できるのではないでしょうか。それより作成されるレポートをどうやって活用したら成果が上がるのか、具体例を紹介してもらいたかったです。導入しても成果をあげられない企業があると思いますね。

【CNET Japan】
ウェブマーケティングセミナー開催--最新のSEMとアクセス解析の手法を披露
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000047715,20087712,00.htm

スポンサーサイト
  1. 2005/10/02(日) 02:24:34|
  2. SEO/SEM/アクセス解析|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加
<<団塊世代のインターネット活用(nikkeibp.jp より) | ホーム | アイレップ、Yahoo! SEARCH移行後の検索結果表示順位の予測調査レポート発表>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://48luck.blog9.fc2.com/tb.php/39-18ae47f5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。