スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加

3大サイト編集長殿、「有料リンク・テキストリンク広告(Paid Links)」も俎上に上げてください。

 2008年7月31日「ネットマーケを斬る!3大サイト編集長の辛口コラム 第1回テーマ:ペイ・パー・ポストMarkezine日経ネットマーケティングWeb担当者Forumの三誌三様の立ち位置が垣間見えて、なかなか興味深かったわけです。その後「有料リンク・テキストリンク広告(Paid Links)」が共通テーマになることをずっと期待していたのですが、今だ実現せず。ぜひテーマにして頂きたく投稿しました。


 ペイ・パー・ポストも鬱陶しい限りではありますが、ブログは殆どがメディアとしてアマチュアです。数百円のお金(あるいは物品)で利用されているに過ぎません。スパムをしているなんて発想はまずありません。

 一方、有料リンク・テキストリンク広告(Paid Links)を掲載するサイトは殆どがメディアとしてプロフェッショナルです。編集部門があり、広告部門があります。紙メディア時代からの広告倫理規定があり、インターネット上でも遵守しなければ成りません。Google のウェブマスター向けガイドライン - ウェブマスター向けヘルプ センターなど百も承知であるにも関わらず、PageRank を転送するリンクの売買への検索エンジンの対応が後手に回っていることを良いことに、有料リンク・テキストリンク広告(Paid Links)を掲載しているのです。

<有料リンクを Google に報告する必要がある理由 - ウェブマスター向けヘルプ センター から引用>

すべての有料リンクが Google のガイドラインに違反するわけではありません。リンクの売買も、検索結果の操作でなく宣伝を目的として行われる限り、ウェブ上での通常の経済活動となります。広告として購入したリンクでは、そのことを明示する必要があります。この処理は次のような方法で行うことができます。

  • rel="nofollow" 属性を <a> タグに追加する
  • robots.txt ファイルによって検索エンジンからブロックされる中間ページにリンクをリダイレクトする

<引用 終わり>

 としています。上記のようにすべきですが、有料リンクにもかかわらずフッター部分での推奨サイトへのリンクの様な形にしたり、フッター部分での運営サイト群のリンクの中に紛れ込ませたり、あの手この手まったくタチが悪い。

 一方、下記に拠ると、フッター部分の大量のリンクの SEO 効果は無いそうです。

<【αSEO(アルファSEO)】もう使えない!?SEO知識 2008 から引用>

大手のサイトではフッター部分に大量のリンクを並べていますが、現在の検索エンジンではフッター部分のリンクはそれほど評価をしなくなりました。特に米 Yahoo! は3年ほど前から、フッター部分に大量のリンクがある場合、クローラがページを見つける助けにはなるものの、リンクとしてはそれほど評価をしないと説明しています。

<引用 終わり>

 これが、PageRank を転送するリンクの売買への検索エンジンの応えなのかも知れません。それならばそれで、有料リンク・テキストリンク広告(Paid Links)掲載依頼主に対する裏切りとも言えます。

 3大サイト編集長殿、「有料リンク・テキストリンク広告(Paid Links)」も俎上に上げてください。

◆関連記事

◆関連エントリー

スポンサーサイト
  1. 2008/12/18(木) 09:00:00|
  2. SEO/SEM/アクセス解析|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加
<<休日版/タイム誌の「今年の人」にオバマ次期米大統領(ロイター)(Yahoo!ニュース より) | ホーム | 2008年「今年の漢字」は『変』>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://48luck.blog9.fc2.com/tb.php/356-beb3b39e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。