スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加

Google が「有料リンク・テキストリンク広告(Paid Links)」にペナルティを下すのはいつか?

「有料リンク・テキストリンク広告(Paid Links)」検索エンジンは甘かった?!(2008年03月26日現在) 』の続きでございます。

 Google が「有料リンク・テキストリンク広告(Paid Links)」にペナルティを下すのはいつでしょうか?


 Google で「広告 バックリンク」と検索してください。2008年6月24日現在、数々の怪しい広告が載っています。「有料リンク・テキストリンク広告(Paid Links)」を誘発しかねない広告が。本来 Goodle の見解では「広告」と「バックリンク(あるいは被リンク・SEO 効果など)」の言葉は両立しないはずです。検索利用者に誤解を与えかねません。

 怪しい広告が掲載されるということは、まだ有料リンクスパムに対する迎撃体制が整っていないと言えますね。ペナルティを与えるための情報収集に専念しているのでしょう。

 逆に、Google で「広告 バックリンク」と検索して、怪しい広告が掲載されなくなったとき、Googleが「有料リンク・テキストリンク広告(Paid Links)」スパムにペナルティを下す準備万端の状況と言えるのではありませんか。「有料リンク・テキストリンク広告(Paid Links)」スパムを掲載している媒体社やブロガーの皆さん、Google で「広告 バックリンク」と定期的に検索する事をお薦めします。

◆関連記事

◆関連エントリー

スポンサーサイト
  1. 2008/06/24(火) 09:00:00|
  2. SEO/SEM/アクセス解析|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加
<<Yahoo! JAPAN が「有料リンク・テキストリンク広告(Paid Links)」にペナルティを下すのはいつか? | ホーム | おもてなしや気配りを忘れた SEO はスパムに落ちやすい>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://48luck.blog9.fc2.com/tb.php/345-0d03859a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。