スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加

50歳以上のネットユーザーは何を見ているのか?(CNET Japan より)

 聞いてくれれば教えたのに……。ごく普通に見てると思いますよ。

<【CNET Japan】50歳以上のネットユーザーは何を見ているのか? から引用>

 2008年4月はインターネット利用人口の23%(4.4人に1人)が50歳以上の利用者であり、利用者数は前年同月比で18%増加していることが分かる。

 また60歳以上の利用者のみでもシェアは10%あり、伸び率に至っては22%となっている。

 若年層がケータイや他のデバイスからのネットアクセスに流れている中、50歳以上のネット利用者は、家庭におけるPCからのアクセスにおいては利用者数、シェア共に確実に増加しているようである。

<引用 終わり>


 CNET Japan のトラックバックを覗いた感想は「何故、今更驚く人がいるのか?」です。数年前から分かり切っていたでしょうに。10代から50代、各年代で遜色ない利用者数になってきてます。一方、10~20代はプライベートに於けるネット利用は PC より携帯を使う傾向がはっきりしてます。筆者のような老眼爺には、携帯からネットはしんどい。

 結論、プライベートに於ける PC からのネット利用も少子高齢化が進みます、後 10 年以上は。ビジネスとして成果を上げたかったら、団塊世代やシニアに心配りをしましょうね。ショッピングサイトや旅行関連サイト、特に高級ホテル・旅館のホームページは、団塊世代に快適に申し込みまで利用してもらえるかドウかで、チャンスにもピンチにもなりますよ。

 おまけ。皆さん確かにお金が有る方は株が好きなようですね。群馬大学のアクセス数が多いのも、シニア向け講座を開講(野村證券株式会社協力)してるからでしょうね。

◆関連記事

◆関連エントリー

スポンサーサイト
  1. 2008/06/06(金) 09:00:00|
  2. 少子高齢化社会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加
<<おもてなしや気配りを忘れた SEO はスパムに落ちやすい | ホーム | グローバルナビゲーションを外部 JavaScript 文書にしましょう。おもてなし(ユーザー・エクスペリエンス)向上に役立ちます>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://48luck.blog9.fc2.com/tb.php/343-a88f4958

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。