スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加

「靖国」上映中止に、抗議します。

 当ブログのテーマとは離れますが、発言しなければ。「靖国」上映中止に、断固抗議します。

 靖国神社を題材にしたドキュメンタリー映画「靖国 Yasukuni」(李纓監督)が上映中止に追い込まれている。言論の自由にとって、非常に危険な兆候です。

 賛否両論あるのは当然です。しかし嫌がらせや圧力で表現の自由が左右されるような事は有ってはならないのです。


<【goo 映画】異例!ドキュメンタリー「靖国」が、公開直前に上映中止決定! から引用>

 配給元では、「日本社会における言論の自由、表現の自由への危機を感じております」とし、近日中に緊急記者会見を開き、詳しい経緯や事情を説明する予定。

<引用 終わり>

 自民党の稲田朋美衆院議員(福井1区)は「上映中止は残念としか言いようがない。映画館側が自粛する理由は何もない」 というなら、右翼団体の圧力を体を張ってでも止める責任があります。もし出来なければ、映画を封殺した政治家稲田朋美とレッテルを貼られるでしょう。

 このようなことを容認していたら、チベットやウィグルへの中国の暴圧に対しても発言できなくなります。かえって中国の思うつぼです。

◆関連記事

スポンサーサイト
  1. 2008/04/03(木) 09:00:00|
  2. 番外|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加
<<未成年者のケータイフィルタリング問題 | ホーム | ウェブサイト解析ツール Yahoo!ログール(ベータ版)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://48luck.blog9.fc2.com/tb.php/340-20b3e1a1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。