スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加

「有料リンク・テキストリンク広告(Paid Links)」検索エンジンは甘かった?!(2008年03月26日現在)

 あるサイトで、「テキストリンク広告」とサイト内検索をしてみた。すると AdSense 広告が掲載されました。ビックリです。その広告の説明文には有ってはならない文言が有ったのです。

 そこで、さらに Google で「テキストリンク広告」と検索してみました。その検索結果ページに掲載された AdWords 広告には、あるはあるは、困った文言だらけでした。皆さんも検索してみてください。


◆困った文言

  • SEO、バックリンク獲得に有効
  • SEOならPR3~6の質の高い 被リンクが効果的です!
  • Y!対策特化型のSEOリンクサービス 質の高い被リンクを70枠限定で提供
  • SEOは高PRのテキスト広告で 抜群の被リンク対策です
  • 1サイト月1,000円でリンク掲載 いたします。
  • タグを貼るだけで50リンク! 相互リンクでSEO効果
  • ページrank4からのリンクです。 月5000円から。

 Google 自身がこんな甘い広告審査をしてたら、「『テキストリンク広告』の有料リンクは、SEO効果・バックリンク効果がある」って公認している様なものですよね。こういう広告を認めている中は、ペナルティを与えると言っても説得力が弱いです。ぜひ Google 自身が、早急に広告審査を厳しく施してください。

◆関連記事

◆関連エントリー

スポンサーサイト
  1. 2008/03/27(木) 09:00:00|
  2. SEO/SEM/アクセス解析|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加
<<4月1日不明、Mickosoft 社の B・ケイツ氏が引退を撤回し、VVindows Mista をオープン・ソース化すると発表(USO 通信から) | ホーム | AdSense のガイドブック「Insider's Guide to AdSense」、AdWords のガイドブック「AdWords スターターガイド」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://48luck.blog9.fc2.com/tb.php/337-1692d564

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。