スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加

A.A.O.|クオリティ実態調査 独立行政法人・民間法人集計結果発表。「対応十分」なのは約1割

 確か総務省が政府関係のウェブを統括しているはずですが、総務省のサイト自体が「Dレベル」なのだから、話になりませんよね。


<メールマガジン『誰もが使いやすいウェブサイトの普及を目指すアライド・ブレインズ「A.A.O. ウェブアクセシビリティ通信」2008年3月7日:第60号』から引用>

 集計対象とした独立行政法人100サイト、民間法人37サイトのうち、サイト全体でアクセシビリティ対応が行なわれている可能性が高い「Aレベル」のサイトは合わせて独立行政法人で7サイト、民間法人で4サイトでした。

<引用 終わり>

◆関連記事

◆関連エントリー

スポンサーサイト
  1. 2008/03/12(水) 09:00:00|
  2. 汎用設計(ユニバーサルデザイン)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加
<<mixi の規約改訂問題と Web2.0 | ホーム | 安全なウェブサイトの作り方 改訂第3版(独立行政法人 情報処理推進機構 セキュリティセンター)公開>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://48luck.blog9.fc2.com/tb.php/331-b48bbced

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。