スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加

フォーム上のリセットボタンはデメリット大([ホームページ作成]All About より)

 同意見だ、この『リセットボタン』を配置するメリットなど全く無い。あるから間違って押してしまう。このボタンを入力フォームページから追放しよう。


<引用>

 ユーザが意図的に消したいと思ったのならともかく、そうでない場合に誤って消してしまうと、脱力して再入力する気力をなくしたり、いらだったりする要因になります。 フォームには、リセットボタンは配置しない方が望ましいでしょう。リセットボタンが存在しなければ、押し間違えることもありませんから。

<引用 終わり>

 『リセットボタン』を配置しないだけで、ユーザビリティは向上します。成果件数がそれだけで上がるのだから、こんな費用対効果の良い話は滅多にありませんね。

◆関連記事

◆関連エントリー

スポンサーサイト
  1. 2007/11/16(金) 09:00:00|
  2. 汎用設計(ユニバーサルデザイン)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加
<<始めにウェブサイト構造のグランドデザインありき | ホーム | Drupal が 2007 オープンソース CMS 賞の総合 No.1 に!(Drupal Japan より)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://48luck.blog9.fc2.com/tb.php/305-bec82f19

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。