スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加

Amazon.com、独自の支払いサービス「Flexible Payment Service」(FPS)2007年9月に公開

 PayPal のオンライン小額支払いサービスの牙城を揺るがすのか?Google「Checkout」、そして Amazon.com が「Flexible Payment Service」(FPS)。利用者にとって選択肢が増え、競争が激しくなれば、サービスの質が向上します。嬉しいことですね。


<引用>

 Amazon.com のアカウントを取得すると、オンラインショッピングをする際に、別途ログイン作業を行ったり個人情報を購入元サイトに提出したりしなくてもよくなるということである。
Amazon.com のユーザー数と、今回のウェブショッピングモデルが持つワンクリックという特色を考えると、これは一大事である。

<引用 終わり>

◆関連記事

 Yahoo! ショッピング は PayPal と提携し、Amazon.com は独自の支払いサービス。さて楽天市場はどうするのでしょうか、Google と提携?

◆関連エントリー

スポンサーサイト
  1. 2007/08/24(金) 09:00:00|
  2. Amazon|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加
<<Web2.0 の良い実例!『iPod』ファンの自作CM、ゴールデン・タイムでテレビ放映へ | ホーム | ギャガ・コミュニケーションズのブランドイメージを個人投資家向けに生かし切るために必要なこと>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://48luck.blog9.fc2.com/tb.php/300-bcacd645

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。