スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加

“Cool Site”って何?

 よく“素晴らしいSite”=“Cool Site”と言う表現をします。

Google 検索:Cool Site
http://www.google.co.jp/search?complete=1&hl=ja&ie=Shift_JIS&q=Cool+Site&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5&lr=lang_ja

 検索結果を見るまでもなく、個人個人でそのイメージするものは違いますね。

1 Flashでドキュメントを作りながら、大量の文章を掲載する
2 CSSで小さく指定し、しかもピクセル単位で固定しているためにユーザが文字サイズを変更できない(ブラウザによってはポイント単位でも変更できない)
3 文字色と背景色の色が近すぎる(色相・彩度・明度)ため、可読性が極端に低い

 こんなSiteをWeb系デザイン雑誌やWeb年鑑が、“Cool Site”として紹介することが有ります。なぜ??
 個人のSiteはなんでもOKでしょうが、団体(行政機関・教育機関・企業など)のメインのSiteでは大変まずい。それでなくてもインターネットは可読性が低いメディアなのに、中高年の人間にとってマイナスのイメージを持ちかねません。ユーザが求めているのは、「分かりやすく・使い勝手良く、優れた情報を提供すること」です。それを阻害してなぜ“Cool”なのでしょうか。少子高齢化社会においてふさわしくありません。

 こういうSiteを“Cool Site”といってはいけない。
スポンサーサイト
  1. 2005/05/16(月) 01:19:48|
  2. 少子高齢化社会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加
<<少子・高齢化社会の“Cool Site” | ホーム | 少子高齢化社会を意識したWebSite(ホームページ)をめざしませんか?>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://48luck.blog9.fc2.com/tb.php/3-c07b35e5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。