スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加

ユニバーサル デザイン フォーラム『企業サイトWebアクセシビリティ向上セミナー』第3回(8月31日)、参加報告

ユニバーサル デザイン フォーラム 主催
『企業サイトWebアクセシビリティ向上セミナー』第3回
「評価されるウェブサイトと SEO の関係」(8月31日)

参加しましたので、遅ればせながら報告します。

 富士通(株)高橋氏はトップブランド『FUJITSU』サイトの構築・運営の話をされた。「アクセシビリティに取り組むメリット」と「客観的運営のためのガイドラインとチェックツール」が印象的でした。
 もっとも強く反応したのは、「お客様に、”より身近で”、”分かりやすい言葉”で表記する事で具体的に成果を上げることが可能」と言う点でした。
 「どのような表記にするか、お客様相談センターの膨大なデータをテキストマイニングして(自社内でプログラムを組んで)、お客様の言葉に置き換え途中」とのこと。一般の企業サイトや弱小サイトには、参考にならない、残念(と、その場では思い、半睡)。
 しかし、今整理しながら思いました、このセミナーの核心中の核心だと。

 富士通(株)高橋様、是非テキストマイニングして置き換えたデータを富士通サイトのアクセシビリティのリソースとして、公開・共有してください。

 かならず、御社にとって「社会に貢献する会社」というブランドイメージをさらに高めることになります。よろしくお願いします。

 SEOソリューションズ(有)住氏は『SEOとWebドキュメントの到達可能性』と言うテーマで話された。しかしSEOの専門家に一般論を話されても退屈だし、本人も苦心されていた(半睡)。最後のほうに少し具体的な話が出て、面白かった。本人も乗ってきたようでした。
 『「Yahoo! SEARCH」ウェブサーチ]に変更』の話題で「ビジネスエクスプレス」に言及されました。SEO専門家の間では公然たる事なのでしょう。

 「ビジネスエクスプレス」は、少し優遇されるそうです。1ユーザーとしては、少し不信感を持ちました。Yahoo! さんから、具体的に説明して欲しいですね。

スポンサーサイト
  1. 2005/09/05(月) 00:20:49|
  2. WebSite構築|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加
<<ユニバーサルワークス『自治体サイトWebアクセシビリティ調査 2005』発表(2005年9月1日) | ホーム | eショップサイトのリフォームやSEOは10月過ぎまで自重しましょう!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://48luck.blog9.fc2.com/tb.php/28-89dc01b7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。