スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加

検索エンジンに協力的なSEOが得策

 前回のエントリーの続きです。

 筆者は、[「Yahoo! SEARCH」ウェブサーチ]検索結果のページを結構気に入っています。すっきりしていて見やすい、分かりやすいですね。[ダイジェストサーチ]の検索結果ページは錯覚してしまいます。

 逆に言うと、[Yahoo!サービスとの一致][Yahoo!カテゴリとの一致][スポンサーサイト][Yahoo!登録サイトとの一致]への導線としての価値は、相対的に低下するのは間違いないですね。ユーザーが[ウェブ][登録サイト]等タブの切り替えをどれくらい意識的にするでしょうか?

 ではなぜ?

井上 俊一氏のエッセンシャル・サーチエンジン: Yahoo!検索はウェブサーチへ!
http://inoue.typepad.com/searchengine/2005/08/yahooweb.html

<引用>

ただこれ以上後ろにずらすとヤフーがサーチエンジン・プロバイダーとしての地位を失うかもしれないというリスクが大きくなる。

<引用 終わり>

 この一言が全てを物語っています。【サーチエンジン・プロバイダー】であることを最優先事項として選んだのです。

 [「Yahoo! SEARCH」ウェブサーチ]に変更になったことで、Yahoo! に登録する魅力は薄れ、SEOがさらに重要になりました。

 しかし焦らないように。焦ってトリッキーなスパム的な方法をとったり、トリッキーな業者に依頼するのは愚策です。仮に今はアクセスアップになっても、明日ペナルティを受けるかもしれません。GoogleもYahoo! もスパム対策には躍起になっています。

 検索エンジンをごまかすのではなく、検索エンジンに協力するのが得策ではありませんか?適切なHTML・ページタイトルや見出し(h1 h2 ...)のキーワードの選択・新鮮な内容を提供しましょう、きわめて平凡な結論です。

スポンサーサイト
  1. 2005/08/29(月) 02:45:51|
  2. SEO/SEM/アクセス解析|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加
<<eショップサイトのリフォームやSEOは10月過ぎまで自重しましょう! | ホーム | ヤフーの検索結果ページが10月から「Yahoo! SEARCH」に変更(CNET Japanより)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://48luck.blog9.fc2.com/tb.php/26-744485d1

プチSEO対策とかYAHOO!検索とか

エキサイトからライブドアにブログ移転してアクセス数がだいぶ下がった。最近やっと元の数字に戻ってきたところ。やはりサブドメインの方がSEO的には有利だったということか。しかし、素人の僕にとってはライブドアの方がブログのカスタマイズが分かりやすかったので、ほんの
  1. 2005/08/29(月) 10:04:57 |
  2. 地方広告代理店の社長ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。