スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加

ネット広告費、まもなく雑誌抜く規模に--4マス減少のなか大躍進(CNET Japan より)

 予想以上に、すごいスピードですね。この分だと、新聞広告費に追いつくのも、早い時期じゃないでしょうか。

 20代30代で新聞を購読されてる方がどれ位いるのでしょう。新聞広告は、中高年向けと限定した方が効果が上がりそう。ケイタイが20代30代向けのメイン媒体になり、モバイル広告が大躍進かもしれません。これは筆者のようなオジサンにはついていけない世界です。


<引用>

 電通は2月20日、日本の総広告費と、媒体別、業種別広告費を推定した「2006年(平成18年)日本の広告費」を発表した。4マスと呼ばれるテレビ、新聞、雑誌、ラジオの広告費が落ち込むなか、インターネット広告費が躍進し、雑誌に肉薄したことが明らかになった。

 インターネット広告費は前年比29.3%増の3630億円と雑誌の3887億円に並ぶ勢い。インターネット広告費のうち、検索連動広告費は930億円で約4分の1を占めている。

<引用 終わり>

◆関連情報

スポンサーサイト
  1. 2007/02/23(金) 09:00:00|
  2. 広告・プロモーション・マーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加
<<「新・世界七不思議」選ぶ世界的ネット投票実施中(ITmedia News より) | ホーム | HTML-LINT RANKING(得点がマイナスになるウェブページのランキング)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://48luck.blog9.fc2.com/tb.php/259-88f18348

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。