スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加

トップページの一般的な役割(ユーザビリティ 実践メモ より)

 「トップページの役割」って何?ホントはずーっと判らなかった。

../index.html

と言うくらいだから、「索引」じゃいかんのか?と。


 beBit の解説を読んで、なるほどと思った。しかし、この解説を矛盾無く実践できているサイトは、そうはないですね。特に『ブランドイメージ訴求』しながら、『適切なコンテンツや機能へスムーズに振り分ける』というのは難しい。また、様々な情報を盛り込みすぎると、『サイト全体像の把握を助ける』ことになりません。

 改めて、難しい、利用者の抱える条件は一様では無いですから。

 その上、検索サイト経由で下層のページに直接行き、トップページを見ないで、他のサイトへ行ってしまう利用者はどんどん増加していく。トップページに、過大な役目を負わせ過ぎるのは、やはり考え物ですね。

<引用>

  1. ユーザをニーズに合致した適切なコンテンツや機能へスムーズに振り分ける
  2. 会社のブランドイメージ訴求
  3. ユーザへ企業側からのメッセージ(新商品、キャンペーン)を伝達する
  4. サイト全体像の把握を助ける

<引用 終わり>

◆関連情報

ユーザビリティ 実践メモ】トップページの一般的な役割
2006年12月11日
http://www.bebit.co.jp/memo/archives/2006/12/post_47.html
スポンサーサイト
  1. 2006/12/20(水) 09:00:00|
  2. WebSite構築|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加
<<小泉官邸 HP 10億円ナリ、メルマガは8億円(朝日新聞2006年12月20日朝刊 より) | ホーム | パスワードの使い回しは危険、優れたパスワードの選定と記憶法(ITmedia エンタープライズ より)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://48luck.blog9.fc2.com/tb.php/226-c2341b3e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。