スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加

『全国大学サイト・ユーザビリティ調査2006/2007』大学全入時代、到来。サイトを活用できていますか?

大学全入時代」到来。大学経営の厳しい現実が表面化するなか、大学の価値を上げるために、サイトを活用できていますか? Webサイトの汎用設計(ユニバーサルデザイン)の情報発信力と内容の充実が、大学生き残りの鍵のひとつですね。


◆関連情報

【日経BPマーケティング】全国大学サイト・ユーザビリティ調査2006/2007
http://www.nikkeibpm.co.jp/bz/chosa/uschosa/index.html
【日経BPコンサルティング】全国大学サイト・ユーザビリティ調査2006/2007
http://consult.nikkeibp.co.jp/consult/sales/uni/2006/index.html
・全国200(国公私立)大学のWebサイトを対象に、 ユーザビリティ(サイトの使い勝手)に関する調査を実施しました。
【ITpro】あなたの母校が消えてなくならないために
2006年1月16日
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/OPINION/20060113/227202/
・これからは,Webサイトの出来によって,大学のブランドや競争力が大きく左右されるようになるに違いない。
【文部科学省】「経営困難な学校法人への対応方針について」-経営分析の実施と学生に対するセーフティネットの考え方-
2005年5月
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/17/05/05051901.htm
・文部科学省では省内にプロジェクトチームを設け、関係機関の意見も聞きつつ検討を行い、また、パブリックコメントによる国民の皆様からの御意見を募集し、今般、学校法人の経営困難についての基本的な方針をとりまとめました。

◆関連エントリー

スポンサーサイト
  1. 2006/12/14(木) 09:00:00|
  2. 少子高齢化社会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加
<<PDFファイルは同ウィンドウ表示?別ウィンドウ表示?(ユーザビリティ 実践メモ より) | ホーム | Yahoo! Internet Guide 主催「Web of the Year 2006」総合大賞はウィキペディア>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://48luck.blog9.fc2.com/tb.php/222-514041a0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。