スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加

News2u.net の文書構造・サイト構造を観察

 News2u.net に興味が湧いたので、トップページの HTML ソースを覗いてみる。なかなか面白い文書構造です。


  1. 99% CSS で、[global_nav]領域(div)を最後に記述し、スクリーン上ではページのトップに表示([global_nav]領域だけレイアウト目的でテーブル使用)。
  2. [header]領域に、見出しH1で英文サイト名を、見出しH2でカタカナサイト名
  3. [maincontent]領域
  4. [footer]領域
  5. [login_button]領域
  6. [global_nav]領域

 コンテンツとナビゲーションが分かれていて、コンテンツが先に記述されているのが、(ナビゲーションスキップ不要の記述順序) Good です。[footer][login_button][global_nav]にも見出しが付いてると、実用的・汎用設計(ユニバーサルデザイン)で More Better。全ページで実施されていると、より多くの人がより快適に利用でき、Best でした。

 一方サイト構造ですが、試みに News2u.net と Google で検索

 サイトリンク(Sitelinks)が表示されます。いささか悩ましいサイトリンクです。Best とは言い難い。サイト内を移動していたときの違和感にも通じます。リンク関係やリンクテキスト(アンカーテキスト)を検証・情報再整理する事を提案します。あちらこちらに問題の種が。

◆関連情報

◆関連エントリー

スポンサーサイト
  1. 2006/11/15(水) 09:00:00|
  2. WebSite構築|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加
<<ウェブ利用者 20代が減少、中高年齢層が増加--ネットレイティングス調べ(CNET Japan より) | ホーム | YouTube - BlogTV #19(11月10日OA)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://48luck.blog9.fc2.com/tb.php/208-8fce9797

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。