スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加

ミツエーリンクス「CMS Oriented Web 構築セミナー」に行ってきました。

 より多くの人がより快適にウェブを利用できるようにするためには、運営・管理者がウェブ標準(もしくはウェブコンテンツJIS)を保持しながら更新できる仕組みが必要です、それが『汎用設計ユニバーサルデザインCMS』。ユニバーサルワークスの「自治体サイトWebアクセシビリティ調査 2006」、アライド・ブレインズの「2006年自治体サイト全ページアクセシビリティ実態調査」で、相変わらず自治体サイトのアクセシビリティに問題有りと報告されてます。『汎用設計ユニバーサルデザインCMS』が普及すれば、改善の方向に向かうのではないでしょうか?

 もっと理解を深めるため、ミツエーリンクス「CMS Oriented Web 構築セミナー」に行ってきました。


 導入成功のために、コンテンツサービス開始後の充実した運用を開始するには、十分な要求把握と設計が不可欠、確かにその通りですね。そして開始後もSEO・ライティングなどのコンサルティング・サポートが必要ではないでしょうか?

◆セミナーでも登場した、数ある CMS の中で四つの条件

  • オープンソース
  • 日本語対応
  • 少なくともレイアウト目的でテーブルを使用しない
  • ブロクを除く

を満たすのは、

  1. OpenCMS
    http://www.opencms.jp/
  2. TYPO3
    http://www.typo3.co.jp/
  3. plone
    http://plone.jp/
  4. MODx 日本語版 (11月1日追記)
    http://modxcms.com/forums/index.php/topic,928.0.html

 選択肢は少ないです。(他にありましたら、ご教授お願いします)日本で有名なXOOPS Cube、簡単に導入できそうなJoomla、是非汎用設計ユニバーサルデザイン)を取り入れてください。

◆関連エントリー

スポンサーサイト
  1. 2006/10/31(火) 09:00:00|
  2. CMS|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加
<<YouTube - BlogTV #17(10月27日OA) | ホーム | サイボウズ・メディアアンドテクノロジー、「女性サイト比較調査 2006」の結果発表(今日の雑学[clips 06.10.24] 経由 ZDNet Japan より)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://48luck.blog9.fc2.com/tb.php/203-15adb926

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。