スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加

アライド・ブレインズ、2006年自治体サイト全ページアクセシビリティ実態調査の結果速報

 各サイトの対応状況をAからEレベルの5段階で評価したところ、サイト全体で対応が行われている可能性が高いAレベルは180自治体中、4自治体にとどまり、大多数の自治体が、対応が不十分と考えられるDレベル以下 だそうです。なかなか改善が進みませんね、現場の一部の意識は変わってきても、自治体全組織として具体的にどう対応すれば良いのか、というところまでは進んで行かないのでしょうか。


<引用>

 アライド・ブレインズでは、独自に開発したホームページの品質を解析するプログラム「CRONOS2(クロノス2)」を用いて全国180自治体ホームページのアクセシビリティ対応状況を調査し、本日、その一次集計結果を公開しました。

<引用 終わり>

◆関連情報

スポンサーサイト
  1. 2006/10/20(金) 09:00:00|
  2. 公共サイト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加
<<YouTube、Googleによる買収と著作権問題 | ホーム | ネットレイティングス、オンライン広告統計レポート「AdRelevance」を開始(CNET Japan より)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://48luck.blog9.fc2.com/tb.php/182-7986cdd5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。