スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加

『ユニバーサルデザイン ビジネス・シンポジウム2006』第2回 情報のユニバーサルデザイン」行ってきました。

 英国のユニバーサルデザイン(英国ではインクルーシブデザインと呼ぶそうだ)の歴史。TRONでお名前だけは知っていた坂村健教授。トヨタのテレマテックス、レクサスが情報端末?!G-Link 通信サービス?!富士通の経営戦略「ビジネスをユニバーサルデザインで強く」。

 大変刺激されました。特に坂村健教授の「汎用性」というキーワード。個人的な理解ですが、『ユニバーサルデザインとは、汎用設計である』。


◇基調講演「ブランドコミュニケーションを拡げるユニバーサルデザイン」
ブランド・コミュニケーション・コンサルタント ピーター・ミルズ氏
・デザイン業界がユニバーサルデザインを歓迎する理由(英国2006年調査)
  1. 79% 顧客満足度を高める上で効果的
  2. 71% イノベーションや特性の源である
  3. 63% ブランドの質を高める
  4. 62% 新たな市場への参入を可能にする
  5. 62% 顧客の信頼度アップ
  6. 61% 潜在的な市場の増加
  7. 56% マーケットシェアの拡大
ユニバーサルデザインを用いることによって、ブランドはもっと多くの人たちを取り込むチャンスを持つ
◇特別講演「ユビキタス場所情報システムとユニバーサルデザイン」
東京大学大学院情報学環教授/副学環長 坂村健氏
ubiquitous ID Center
・Enableware 今まで出来なかったことを可能にする技術
・「身体障碍者のためだけ」とはしない
・ユニバーサルデザインへの関心の高まり 少子高齢化
・「量産効果と平等化」弱者だけではなく、すべての人が利益を受けるシステム
・ICT研究における注意点 汎用性と大量生産効果
・共通インフラの利用 ボランティアから商業利用まで、何に使っても良い開かれたインフラを
・「いつでもでこでもコンピューティング」枠を越える
・制度とともに、ソフトインフラも重要
◇ケーススタディ~「テレマティクスが実現する情報のユニバーサルデザイン~レクサスに搭載されたG-Linkの全貌と未来~」
トヨタ自動車株式会社 e-TOYOTA部 部長 友山茂樹氏
◇ケーススタディ~「情報機器メーカにおけるユニバーサルデザインの取組みについて」
富士通株式会社 総合デザインセンター センター長 加藤公敬氏

◆関連情報

スポンサーサイト
  1. 2006/10/06(金) 09:00:00|
  2. 汎用設計(ユニバーサルデザイン)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加
<<配慮設計から汎用設計(ユニバーサルデザイン)へ、よりオープンへ。 | ホーム | 映像コンテンツと統合したGoogle Earth 日本語版をデモ(日経パソコンオンライン/CNET Japan より)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://48luck.blog9.fc2.com/tb.php/174-04b0ab52

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。