スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加

CMS(2)Web2.0 時代の CMS 活用セミナー

 大変勉強になりました。プログラムそのものは、全く門外漢なので解りません。[Web2.0]と言うキーワードも定義付けが……。

 話題になった「カナロコ」が、安価なCMS(Pmachine社/ExpressionEngine)で、短期間でリニュ-アルできたのも、新聞社サイトの日々の更新もスムーズと言うのも驚きです。

 一方、オープンソースのCMS -- OpenCMSも相当の優れもの。2000年からのリリースで成熟し、サポート提供会社が多いというのも心強いですね。


Web2.0 時代の CMS 活用セミナー
ミツエーリンクス社 藤田 拓氏
案件:神奈川新聞社「カナロコ
CMS:Pmachine社/ExpressionEngine
ライセンス費:249.99ドル
OpenCMS のご紹介
ユビキャスト社 佐々木 宏和氏
案件:某ブライダルのサイト
CMS:日本語OpenCMS
ライセンス費:無償(オープンソース)


CMS (3)[ユニバーサルデザイン 2.0]を目指すために』につづく

スポンサーサイト
  1. 2006/07/14(金) 09:01:00|
  2. CMS|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加
<<CMS(3)[ユニバーサルデザイン 2.0]を目指すために | ホーム | CMS(1)サイトの運営・更新はむずかしい>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://48luck.blog9.fc2.com/tb.php/129-28a53d35

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。