スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加

CMS(1)サイトの運営・更新はむずかしい

 Webサイト立ち上げの時点で、きちんとアクセシビリティやユーザビリティに配慮されていても、その質を落とさずに運営・更新していくのは大変です。

 制作側は専門家でも、運営・更新する側が専門知識を持つとは限りません。またアクセシビリティやユーザビリティに熱心に取り組まれた担当者が辞めたり、人事異動でいなくなったりします。するとたちまち更新がされなくなったり、ミスが多くなったり、ガイドラインから外れてぐずぐずになる例は枚挙にいとまがありません。

 (x)htmlやCSSに詳しくなくても、アクセシビリティやユーザビリティに詳しくなくても、情報の整理整頓が苦手でも、運営・更新できるためにはCMS(コンテンツ マネージメント システム)が必要です。

 CMSはべらぼうに高いという思いこみが有りました。数百万円から数億円とか。導入できるのはどんな組織なんだ?!しかしどうも違ってきてるようです。安価で使いやすいCMSがいっぱい有るようです。

 そこで、ミツエーリンクス主催のWeb2.0 時代の CMS 活用セミナー 2006年7月7日(金曜日)に行ってきました。


◆CMS関連情報


CMS (2)Web2.0 時代の CMS 活用セミナー』につづく

スポンサーサイト
  1. 2006/07/14(金) 09:00:00|
  2. CMS|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加
<<CMS(2)Web2.0 時代の CMS 活用セミナー | ホーム | アメリカのNo.1サイト SNS「MySpace」、ソフトバンクと合弁か(ITmedia Newsより)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://48luck.blog9.fc2.com/tb.php/128-de61f019

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。