スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加

目的別・プロジェクト別WebSite構築と役割分担を徹底しませんか

 WebSite(ホームページ)には様々な目的があります。・・・「小さな会社だけどホームページで技術をアピールしたい」「投資家向けに情報提供して、投資してもらって、株価を上げたい」「環境に対する考え方や取り組みを主張したい」「良い人材を広く確保したい」「スタイリッシュなホームページを作って、客さまに商品を直接売りたい」「オンラインでイベントを打って、会社のブランドイメージを向上したい」「夏向け新商品をどかんと宣伝したい」等々。
 しかし実際には「他社がやっているからうちも」「いろいろな目的てんこ盛りで結局散漫」とユーザーにとって目的が明確ではない場合もあります。
 
《WebSiteの目的の分類と特徴》
 『広報・情報発信』『広告・プロモーション』『オンラインショップ』
 
『広報・情報発信』
●団体(行政機関・教育機関・企業など)サイトの主な目的
●ターゲットは既存顧客・マスコミ・投資家・就職希望者など老若男女
●テキストベースにして“WebコンテンツJIS”を遵守すればSEOも効果的

『広告・プロモーション』
●プロジェクト内容によるターゲットの絞り込み
●画像やムービー・Flashなどインタラクティブな仕掛け
●画像中心・期間限定であればSEOも効果的ではない
●テレビCMやラジオ・新聞・雑誌広告、イベント、ポスター、商品パッケージなど他のメディアとの連動によってページに集客して初めて成果が上がる。それなりの予算がないと成果は上がらない
●高齢者や障害者にどう配慮するか?(後述)

『オンラインショップ』
●ターゲットはお店・商品によって様々
●商品・サービスを充実し、商品画像は魅力的に、大きめに
●テキストベースにして“WebコンテンツJIS”を遵守し使い勝手良く、SEOをいかに活用して集客できるか
●ショッピングカートやフォームのユーザビリティ、個人情報管理の措置など

 東竹映画株式会社という架空の映画会社を例に目的別・プロジェクト別の関係を図式化してみました。

東竹映画株式会社(www.tochiku.co.jp) 『広報・情報発信』
  │
映画キャンペーン(www.example01.jp)(www.example02.jp)・・・『キャンペーン・宣伝』
  │
東竹映画e-shop(www.tochiku-e-shop.jp)『オンラインショップ』

 と言った感じで目的別・プロジェクト別にサイト構築し、役割分担を徹底することが成果を上げる最善の方法でしょう。

 「ドメイン名の位置づけ・運用ルールを明確化することにより、効果的なマーケティング戦略を見つけ出し実践する」をより理解するためには下記サイトをお薦めします。
Webドメインマーケティング
http://webdom.jp/
スポンサーサイト
  1. 2005/07/19(火) 22:49:10|
  2. WebSite構築|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加
<<イサイズ以来の本気--リクルートなどが新SEO「検索体験最適化」を研究(CNET Japan より) | ホーム | 行政HP障害者配慮 3自治体で実験開始>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://48luck.blog9.fc2.com/tb.php/10-83ab1407

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。