スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加

私大の生き残り策(2)大学における日本の団塊/シニア世代争奪戦

 大学の受験人口が少子化で減少するなら、もっとも人口の多いゆとりのある団塊世代に目を向けるべき、というのが自然な流れでしょうね。実施している大学がすでに有りました。

■ 大学の動向

・広島大学
2001年から全国の国立大学に先駆けて、中高年向けの「フェニックス方式」というAO選抜制度を導入。
・日本私立大学協会
2005年11月に「シニア世代の学び、生きがい、交流の場としての大学づくり(中間報告案/pdfファイル)」を発表し、シニア世代の受け入れを積極的に展開。
・関西国際大学
2006年度入試で、原則60歳以上を対象にした「シニア特別選考」(pdfファイル)を実施。
・大阪商業大学
2007年度から、「シニア特別学費減免制度」を開始。
・作新学院大学
大学と大学院の学費を半額にする「シニア学生学費割引制度」を2007年度から導入。
・東京経済大学
2006年10月から、経済学研究科修士課程で「シニア大学院」を開設。
・中央大学
2007年度から、大学院総合政策研究科に、社会人が博士号、修士号を取得できるコース。
・埼玉大学
県と協力して2006年度から、経済学部夜間コースの4講座をシニアに開放
シニアに大学で学ぶ機会を提供するだけでなく、「第2の人生も埼玉で過ごしてもらいたい」という自治体の期待も含まれている。
中国・東北地方の大連交通大学旅順キャンパス
日本のシルバー層を対象にした中国初の滞在型学習・交流施設を設ける。(読売新聞2006年5月11日の記事)
[私大の生き残り策(2)大学における日本の団塊/シニア世代争奪戦]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2006/07/31(月) 09:00:00|
  2. 少子高齢化社会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加

私大の生き残り策(1)私大の4割定員割れに。そして「医学部シフト」(朝日新聞7月25日朝刊より)

 私学事業団(日本私立学校振興・共済事業団)公表によると、定員割れを起こした私立大学が、今年度は40.4%と過去最高になったそうです。

定員割れの理由
・少子化で受験人口が減少
・大学や学部の新設
・大都市部に比べ地方私大の不振の二極化

 一方、医学部志願者は約10万人を超え、国公立大の医学部への指向が強くなっているそうです。

[私大の生き残り策(1)私大の4割定員割れに。そして「医学部シフト」(朝日新聞7月25日朝刊より)]の続きを読む
  1. 2006/07/26(水) 09:00:00|
  2. 少子高齢化社会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加

YouTubeに日本側のサービスは対抗できるのか?

YouTube]日本からの利用者が410万人。USENの[GyaO(ギャオ)]は約380万人だったため、視聴者の数では動画専門サイトのトップ!

 また、有名なブログ[Ad Innovator]によると、最初のナショナルクライアントはディズニー(映画「Pirates of the Caribbean: Dead Man's Chest」)!一日のビデオ視聴が1億を超える!!そうです。凄まじい人気ですね。続々と登場する日本側のサービスは対抗できるのでしょうか?

[YouTubeに日本側のサービスは対抗できるのか?]の続きを読む
  1. 2006/07/22(土) 09:00:00|
  2. 動画投稿・動画共有|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加

「テレビCM崩壊 マス広告の終焉と動き始めたマーケティング2.0」発売

 空恐ろしいタイトルの本ですね。ブログ[Ad Innovator 広告の近未来]織田 浩一氏による日本語版監修。

[「テレビCM崩壊 マス広告の終焉と動き始めたマーケティング2.0」発売]の続きを読む
  1. 2006/07/21(金) 19:06:40|
  2. 番外|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加

家電メーカー9社 シニア層によるウェブサイトユーザビリティ評価(使いやすさを考えてみる。(アクティブシニア・シルバー層の現場から) より)

 しばらくブログまわりをさぼっていました。いつも興味深く見ている、[いわば、団塊世代を中心としたシニア・シルバー層の実況生中継?ブログ]で『家電9社シニア層によるユーザビリティ評価ランキング』が発表されていました。遅くてすみません。

[家電メーカー9社 シニア層によるウェブサイトユーザビリティ評価(使いやすさを考えてみる。(アクティブシニア・シルバー層の現場から) より)]の続きを読む
  1. 2006/07/20(木) 13:57:25|
  2. 汎用設計(ユニバーサルデザイン)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加

CMS(3)[ユニバーサルデザイン 2.0]を目指すために

 CMS(コンテンツ マネージメント システム)を選ぶ条件

  1. 安心・安全
  2. 正しいコード・分かり易い文書構造の書き出し(xhtml)
  3. 豊富で魅力的なデザイン(CSS)
  4. 安価な構築費用・更新の効率性

 この条件によって、Webサイトも運営・更新しやすく、アクセシビリティやユーザビリティの技術的側面が相当改善されると思います。しかし、それで気を許すと、いわば[ユニバーサルデザイン 1.5]

[ユニバーサルデザイン 2.0]にするためには、言葉のアクセシビリティ・ユーザビリティを改善する必要が有ります。「サイトマップ」という意味がわからない人にどうしたらよいのか、タイトルや見出し・アンカーテキストが適切か、等々人間自身で無ければ改善できない問題は山ほど有ります。[ユニバーサルデザイン 2.0]は遠いですね。

[CMS(3)[ユニバーサルデザイン 2.0]を目指すために]の続きを読む
  1. 2006/07/14(金) 09:02:00|
  2. CMS|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加

CMS(2)Web2.0 時代の CMS 活用セミナー

 大変勉強になりました。プログラムそのものは、全く門外漢なので解りません。[Web2.0]と言うキーワードも定義付けが……。

 話題になった「カナロコ」が、安価なCMS(Pmachine社/ExpressionEngine)で、短期間でリニュ-アルできたのも、新聞社サイトの日々の更新もスムーズと言うのも驚きです。

 一方、オープンソースのCMS -- OpenCMSも相当の優れもの。2000年からのリリースで成熟し、サポート提供会社が多いというのも心強いですね。

[CMS(2)Web2.0 時代の CMS 活用セミナー]の続きを読む
  1. 2006/07/14(金) 09:01:00|
  2. CMS|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加

CMS(1)サイトの運営・更新はむずかしい

 Webサイト立ち上げの時点で、きちんとアクセシビリティやユーザビリティに配慮されていても、その質を落とさずに運営・更新していくのは大変です。

 制作側は専門家でも、運営・更新する側が専門知識を持つとは限りません。またアクセシビリティやユーザビリティに熱心に取り組まれた担当者が辞めたり、人事異動でいなくなったりします。するとたちまち更新がされなくなったり、ミスが多くなったり、ガイドラインから外れてぐずぐずになる例は枚挙にいとまがありません。

 (x)htmlやCSSに詳しくなくても、アクセシビリティやユーザビリティに詳しくなくても、情報の整理整頓が苦手でも、運営・更新できるためにはCMS(コンテンツ マネージメント システム)が必要です。

 CMSはべらぼうに高いという思いこみが有りました。数百万円から数億円とか。導入できるのはどんな組織なんだ?!しかしどうも違ってきてるようです。安価で使いやすいCMSがいっぱい有るようです。

 そこで、ミツエーリンクス主催のWeb2.0 時代の CMS 活用セミナー 2006年7月7日(金曜日)に行ってきました。

[CMS(1)サイトの運営・更新はむずかしい]の続きを読む
  1. 2006/07/14(金) 09:00:00|
  2. CMS|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加

アメリカのNo.1サイト SNS「MySpace」、ソフトバンクと合弁か(ITmedia Newsより)

 決定ですかね。[MySpace Japan]という名前でサービス提供するんでしょうか。そして近未来に20th Century FoxやFox Newsのコンテンツを配信しますかね。孫氏の兵法ってすっごいわ?!

[You Tube]や[MySpace]の世代とは、格差を感じます。マイナスWeb2.0とWeb2.0位です。

[アメリカのNo.1サイト SNS「MySpace」、ソフトバンクと合弁か(ITmedia Newsより)]の続きを読む
  1. 2006/07/13(木) 09:00:00|
  2. WebSite構築|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加

総合広告代理店とネット広告とSEM

 なんとなく、固まってきましたね。総合広告代理店+ネット広告代理店+SEMコンサルティング会社。

[総合広告代理店とネット広告とSEM]の続きを読む
  1. 2006/07/11(火) 09:00:00|
  2. SEO/SEM/アクセス解析|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加

Google Checkout(ITmedia +D PC USER より)

Google Checkoutの解説数々あれど、最も分かり易かったのが、『ITmedia +D PC USER 米Googleがオンラインショッピングの世界に進出――その名も「Google Checkout」』。

Google Checkout
検索からそのまま買い物へ
Googleアカウントで買い物プロセスを一本化
検索結果との連動で集客効果アップを狙う

 利用者とすれば、安全で快適に使いやすいサービスを、いくつかの選択肢から自由に選べるのが一番です。ショップ側にもメリットが多ければ、普及しますね。なるべく早く日本でも提供して欲しいものです。

[Google Checkout(ITmedia +D PC USER より)]の続きを読む
  1. 2006/07/10(月) 18:00:00|
  2. Google|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加

metaタグのdescription属性の見直し

 かつてSEO施策といえば、metaタグのkeywords属性でした。しかしスパム行為によって汚辱され、ほとんど省みられないタグになりました。同時にdescription属性も軽視されてきました。

 今metaタグのdescription属性の重要性が復活。

 検索結果ページの「タイトル」と「説明文」の表示内容によって、クリックするかどうか最終判断されるそうです。そして「説明文」の表示には、metaタグのdescription属性が反映されます(グーグルの場合)。

 各ページののmetaタグのdescription属性を見直しませんか。そのページの要約を約120~130字(それ以上だとグーグルでは省略される)でまとめて、
<meta name="description" content="ページの要約を約120~130字で記述" />
と記述しましょう。

[metaタグのdescription属性の見直し]の続きを読む
  1. 2006/07/07(金) 09:00:00|
  2. SEO/SEM/アクセス解析|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加

セキュリティレベルの高いサイトを構築する 22 カ条(Drk7jp より)

 解りやすく、まとめられています。プログラムに関しては全く無知なので手の出しようがありませんが、皆さん是非取り組んでください。安全一番。

[セキュリティレベルの高いサイトを構築する 22 カ条(Drk7jp より)]の続きを読む
  1. 2006/07/06(木) 09:00:00|
  2. セキュリティ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加

グーグル村上社長“Google八分”を語る(ITpro 最新テクノロジー より)

グーグル村上氏「情報を削除するケースには3種類ある」

  • 犯罪にからむサイト
  • SPAM的な手法によって検索順位を向上させるサイト
    参考:GoogleのWebmaster Guidelines
  • 個人や法人から『このサイトは自分の権利を侵害している』というクレームがあったサイト

村上氏「個々の事例については回答していない」のですよね~。

[グーグル村上社長“Google八分”を語る(ITpro 最新テクノロジー より)]の続きを読む
  1. 2006/07/05(水) 09:00:00|
  2. Google|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加

YouTubeに続け、動画投稿サイト続々日本勢参入

YouTube]日本からの利用者が410万人、すごい数字ですね。これにあやかりたいと、続々と日本でも動画共有サービスを始めるそうです。

 Sony Music Online Japan[MORRICH]のように、サービスを終了した例もあります。ビジネスに結びつける方法が見つかるとよいのですが、今のところ見切り発車。

[YouTubeに続け、動画投稿サイト続々日本勢参入]の続きを読む
  1. 2006/07/03(月) 09:00:00|
  2. 動画投稿・動画共有|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。