スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加

日本発?!ユーザーテストの出前講座(ハーモニーblog)

日本発?!ユーザーテストの出前講座
http://blog.goo.ne.jp/harmony-web/e/e8b73f88bf7c59308ebe1b93cda36e0e

〈引用〉
生徒Aさんの感想
「じかに視覚障害者のユーザーの方々と接し、Webサイトの評価をしてもらうのは、本当に勉強になった。いっぱい発見があった。誰でもが使いやすいサイトを作る意欲がどんどん湧いてきた。もっとこのような機会があれば良いと思いました。」
〈引用 終わり〉
 生徒さん達、良い経験をしましたね。今後も実際の視覚障害者ユーザーの生の様子や体験を届けていただきたいです。
スポンサーサイト
  1. 2005/07/30(土) 18:27:27|
  2. 汎用設計(ユニバーサルデザイン)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加

ディスカバリー打ち上げ成功

 日本時間7月26日23時39分スペースシャトル・ディスカバリー打ち上げ成功、軌道に乗る。
『野口聡一のディスカバリーBLOG』なんて企画されたら、それはすごいことになるだろうな!
  1. 2005/07/27(水) 18:26:18|
  2. 番外|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:1
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加

7月1日:TBSテレビがテレビ局サイトでは初めて JIS X 8341-3 対応開始

7月1日:TBSテレビがテレビ局サイトでは初めて JIS X 8341-3 対応開始
http://www.tbs.co.jp/sitepolicy/
(Webアクセシビリティのポータルサイト『Infoaxia(インフォアクシア)』のニュースより)
http://www.infoaxia.com/index.html

 テレビ局関連のニュースとして動画配信『日テレ、秋から有料で番組をネット配信』『フジテレビ On Demand』などが注目されています。
 しかし企業姿勢として高価値のニュースだと思うのですが、テクノラティジャパンで検索しても1件しか検索出来ませんでした、残念。

ハーモニーblog
http://blog.goo.ne.jp/harmony-web/e/394c8637469f043cb2c0f43bad9c2fb6
  1. 2005/07/25(月) 18:24:25|
  2. 汎用設計(ユニバーサルデザイン)|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:0
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加

「時間をかけたのはマーケティング部門の説得」、森永乳業がWebサイト改善の苦労を明かす(IT Proより)

「時間をかけたのはマーケティング部門の説得」、森永乳業がWebサイト改善の苦労を明かす(IT Proより)2005年6月8日
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/NC/NEWS/20050608/162404/

〈引用〉
--なぜ、Webアクセシビリティに取り組むのか。
 我々の会社は、牛乳はもちろん、アイスクリーム「ピノ」や「アロエヨーグルト」など、多くのロングセラー製品を抱える。顧客は子供から高齢者まで幅広く、どんな人も使いやすいサイトを作る必要があった。また少数とはいえ視覚障害者も大切なお客様だ。CSR(企業の社会的責任)を果たす意味でも、Webアクセシビリティの実現は当然と考えた。
〈引用 終わり〉

 ブランド力向上とIR力向上により、数年後株価も上がると期待したいですね。

〈引用〉
 各製品マーケティング部門が、それぞれのWebページのリニューアルのタイミングに併せてWebサイトを改善していくしかないだろう。
 そのために、各部門のWebページ制作・運用に一定の基準を設け、アクセシビリティやセキュリティなどの観点で統一管理する「Webガバナンス」の確立に向け取り組んでいる。8月をメドに、各担当者やWebページ制作会社の基準として、Webページ制作指針を策定するつもりだ。
〈引用 終わり〉

M O R I N A G A
http://www.morinagamilk.co.jp/

《垣間見られた問題点》
●ページタイトルの付け方がまずいですよね。トップページのタイトルが [M O R I N A G A] 、他の [frame] を使用した一連のページが [森永乳業株式会社] 。トップページを [森永乳業株式会社] に、他のページを [森永乳業/○○] にしたほうが、ユーザーに分かりやすいです。 [M O R I N A G A] は [エムオーアールアイエヌエイジーエイ] と読み上げられるのではなかったかな
●レイアウト目的で [table] を使用している。もうやめましょうよ
● [frame] を使用している。もうやめましょうよ
●ナビゲーションの [IR情報] を [株式投資家向け情報] にすべきではありませんか?IRって内々の表現だと思います

 今後「Webページ制作指針」により、さらに改善していただきたいです。
  1. 2005/07/22(金) 18:51:26|
  2. Good Job|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加

リクルート・ペンシル SEO・SEMを超えた次世代SEO(検索体験最適化)の共同研究において業務提携

リクルート・ペンシル SEO・SEMを超えた次世代SEO(検索体験最適化)の共同研究において業務提携
http://www.recruit.co.jp/jinji/chuto/recruit/index.html

 出来れば実験データなどを一般公開していただけると嬉しいですが、まあ無理ですよね。宝物ですものね。
〈引用〉
検索エンジンの最適化も必要です。また、ユーザー側が検索を体験するものを最適化し、一番いいものにしてあげるのも必要です。この2つの両輪が回ってこそ、「次世代SEO」(検索エンジン最適化と検索体験最適化)だと思います。
〈引用 終わり〉
 情報内容は大変素晴らしかった。特に両社の対談1対談2が興味深かったです。
http://www.recruit.co.jp/jinji/chuto/recruit/taidan-ito/index.html
http://www.recruit.co.jp/jinji/chuto/recruit/taidan-hano/index.html

 だからこそ、もう一度言いたい。情報提供の仕方がおかしい。
 なぜ一連のページのタイトルが【RECRUIT 採用情報】なのか?
 なぜ対談のページで勝手に別ウインドウが開くのか?
 なぜ[frameset]を使用し、しかも下の[bottomFrame]が[scrolling="NO" noresize]なのか?

 せめて現世代SEOに最適化しませんか。
  1. 2005/07/21(木) 18:00:00|
  2. SEO/SEM/アクセス解析|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加

イサイズ以来の本気--リクルートなどが新SEO「検索体験最適化」を研究(CNET Japan より)

イサイズ以来の本気--リクルートなどが新SEO「検索体験最適化」を研究
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000047715,20085457,00.htm
〈引用〉
リクルートとインターネットコンサルティング会社のペンシルは7月15日、次世代SEO(Search Experience Optimization:検索体験最適化)の共同研究で業務提携することに合意したと発表した。
〈引用 終わり〉

(Search Experience Optimization:検索体験最適化)ですか!単にアクセスアップの最適化ではなくユーザの利便性向上のための最適化のようですね、素晴らしい。

しかし、なぜリンク先のページのタイトルが【RECRUIT 採用情報】なの?
SEOについて、リクルート・ペンシル共同研究事例
http://www.recruit.co.jp/jinji/chuto/recruit/jirei/

おまけ
次は(StarWars Experience Optimization)じゃな?!
  1. 2005/07/20(水) 18:04:33|
  2. SEO/SEM/アクセス解析|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加

目的別・プロジェクト別WebSite構築と役割分担を徹底しませんか

 WebSite(ホームページ)には様々な目的があります。・・・「小さな会社だけどホームページで技術をアピールしたい」「投資家向けに情報提供して、投資してもらって、株価を上げたい」「環境に対する考え方や取り組みを主張したい」「良い人材を広く確保したい」「スタイリッシュなホームページを作って、客さまに商品を直接売りたい」「オンラインでイベントを打って、会社のブランドイメージを向上したい」「夏向け新商品をどかんと宣伝したい」等々。
 しかし実際には「他社がやっているからうちも」「いろいろな目的てんこ盛りで結局散漫」とユーザーにとって目的が明確ではない場合もあります。
 
《WebSiteの目的の分類と特徴》
 『広報・情報発信』『広告・プロモーション』『オンラインショップ』
 
『広報・情報発信』
●団体(行政機関・教育機関・企業など)サイトの主な目的
●ターゲットは既存顧客・マスコミ・投資家・就職希望者など老若男女
●テキストベースにして“WebコンテンツJIS”を遵守すればSEOも効果的

『広告・プロモーション』
●プロジェクト内容によるターゲットの絞り込み
●画像やムービー・Flashなどインタラクティブな仕掛け
●画像中心・期間限定であればSEOも効果的ではない
●テレビCMやラジオ・新聞・雑誌広告、イベント、ポスター、商品パッケージなど他のメディアとの連動によってページに集客して初めて成果が上がる。それなりの予算がないと成果は上がらない
●高齢者や障害者にどう配慮するか?(後述)

『オンラインショップ』
●ターゲットはお店・商品によって様々
●商品・サービスを充実し、商品画像は魅力的に、大きめに
●テキストベースにして“WebコンテンツJIS”を遵守し使い勝手良く、SEOをいかに活用して集客できるか
●ショッピングカートやフォームのユーザビリティ、個人情報管理の措置など

 東竹映画株式会社という架空の映画会社を例に目的別・プロジェクト別の関係を図式化してみました。

東竹映画株式会社(www.tochiku.co.jp) 『広報・情報発信』
  │
映画キャンペーン(www.example01.jp)(www.example02.jp)・・・『キャンペーン・宣伝』
  │
東竹映画e-shop(www.tochiku-e-shop.jp)『オンラインショップ』

 と言った感じで目的別・プロジェクト別にサイト構築し、役割分担を徹底することが成果を上げる最善の方法でしょう。

 「ドメイン名の位置づけ・運用ルールを明確化することにより、効果的なマーケティング戦略を見つけ出し実践する」をより理解するためには下記サイトをお薦めします。
Webドメインマーケティング
http://webdom.jp/
  1. 2005/07/19(火) 22:49:10|
  2. WebSite構築|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加

行政HP障害者配慮 3自治体で実験開始

〈朝日新聞朝刊7月10日(日)朝刊2面より 引用〉
 障害者や高齢者にとっても使いやすいホームページ(HP)に--そんな目的の実験が全国の3自治体で今月半ばから始まる。情報技術(IT)でのバリアフリーを目指すとも言える試み。11月に実務者向けの手引きがまとまり、総務省が全国の自治体に配る計画だ。
〈引用 終わり〉
 朝日新聞だけに掲載されているのでしょうか、他紙にも掲載されているのでしょうか。

 昨年6月に“WebコンテンツJIS”が発効になって1年あまり。今から実験?なぜ??ひたすら実践の間違いではないのか?
 アメリカではリハビリテーション法508条により、政府及び政府が出資する機関は『障害を持つ政府職員・一般市民が、障害を持たない人と同等にアクセスできるようにすること』が義務付けられています。日本も法律化して強制力を持たないと改善しないのでしょうかね。
リハビリテーション法 第508条の電子・情報技術アクセシビリティ基準(KeiYu HelpLab)
http://www.keiyu.com/access/sec508.htm
  1. 2005/07/11(月) 17:26:02|
  2. 汎用設計(ユニバーサルデザイン)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加

Webスタンダードがもたらすメリット2-IR対策

 前回の【Webスタンダードがもたらすメリット】の続きです。

「COULD:お役に立つかも」Webの標準規格とビジネスにもたらす利益関係(PDF)
http://www.yasuhisa.com/could/entries/000419.php
〈引用〉
もちろんチャートに書いたこと以外にいろいろな要素も関係するかと思いますが、主にクライアントを「刺す」というのが目的で作られているのでそれはそれでご愛嬌。
〈引用 終わり〉
 ヤスヒサ氏自身が述べられているように、全ての要素が書かれているわけではありません。一つだけ大事な要素が抜け落ちています。それは、『IR(株式投資家向け広報)対策として効果的』ということです。

NIKKEI NET:主要ニュース『上場企業の6割、買収防衛は「高株価」で』
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT2D2701H%2027062005&g=MH&d=20050627 
〈引用〉
日本インベスター・リレーションズ協議会(歌田勝弘会長)が27日まとめた「IR(投資家向け広報)活動の実態調査」によると、上場企業の約6割が、敵対的買収を回避するために株価を高めておきたいと考えていることが明らかになった。
〈引用 終わり〉

 企業のメインサイトの大きな目的の一つにIR(株式投資家向け広報)があります。

1. 同業他社に先駆けて、“WebコンテンツJIS”を遵守し、アクセシビリティに配慮したIRを提供
2. 高齢者の個人投投資家(特に団塊の世代)が情報源の一つとして活用
3. その企業に対して好印象をもち、投資する機会の向上
4. 団塊の世代の大量の投資により、株価を同業他社より高値安定できる

 という方便で、WebスタンダードなSiteにリニューアルするよう、上司やクライアントを説得してみては如何でしょうか?
  1. 2005/07/08(金) 17:39:39|
  2. 汎用設計(ユニバーサルデザイン)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加

Webスタンダードがもたらすメリット

 “WebコンテンツJIS”を遵守する必要性は理解しても、『WebSiteを直ちにリニューアルして、Webスタンダードを目指そう』とはなかなかいかないですね、予算との兼ね合いもあるでしょうし。

 では、“WebコンテンツJIS”を遵守すれば、たっぷりメリットを享受できるとしたら?
 クリエイターのヤスヒサ(長谷川 恭久)氏の「COULD:お役に立つかも」(04年2月11日エントリ)に大変分かりやすくまとめられたPDF書類で提供されています。“WebコンテンツJIS”はまだ存在せず、「W3Cの勧告に従って、Web標準を目指そう」と言う趣旨ですが、今現在(05年7月4日)でも根本的に変わらないし、これ以上に整理された情報を知りません。ヤスヒサ様、多謝。
〈引用〉
Web標準というところだけで見てしまうと別にTableデザインにしても問題はないと思いますし、アクセシビリティーの問題も回避しようと思えば出来ると思います。しかし、CSSを使わないとどうしても表面化してこない利益というのが幾つかあると思うんですよね。そういうのがチャートを通して理解してもらえたらな・・・というのが作った理由かもしれません。
〈引用 終わり〉
「COULD:お役に立つかも」Webの標準規格とビジネスにもたらす利益関係(PDF)
http://www.yasuhisa.com/could/entries/000419.php
  1. 2005/07/04(月) 19:33:31|
  2. 汎用設計(ユニバーサルデザイン)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。