スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加

おもてなしや気配りを忘れた SEO はスパムに落ちやすい

 body 要素の冒頭・ページの最上部に「ページの要約」を記載しましょう。音声読み上げソフト音声ブラウザ利用者や、多様な利用者への気配りです。おもてなし(ユーザー・エクスペリエンス)向上につながります。サイト ID ロゴや(スキップ用内部リンクを含む)あらゆるリンクの前に記述しましょう。

[おもてなしや気配りを忘れた SEO はスパムに落ちやすい]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2008/06/19(木) 09:00:00|
  2. ユーザー・エクスペリエンス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加

グローバルナビゲーションを外部 JavaScript 文書にしましょう。おもてなし(ユーザー・エクスペリエンス)向上に役立ちます

 グローバルナビゲーションを外部 JavaScript ファイルにすると、アクセシビリティユーザビリティSEO 向上に役立ちます。もちろん noscript 要素は記述してはいけません。

 などど書くと W3CアクセシビリティユーザビリティSEO の権威者は、何いってんだかと、呆れるに違いないですね。もちろんWeb コンテンツ JIS にもそんなことは書いてありません。

「人の行く裏に道あり 花の山」さて、嘘か誠かご高覧ください。

[グローバルナビゲーションを外部 JavaScript 文書にしましょう。おもてなし(ユーザー・エクスペリエンス)向上に役立ちます]の続きを読む
  1. 2008/04/16(水) 09:00:00|
  2. ユーザー・エクスペリエンス|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加

Amazonのウィッシュリスト、改め「ほしい物リスト」に注意?ユーザーの事前承諾(オプトイン)もらってますか?

 ウィッシュリスト「ほしい物リスト」、筆者も確認したところ、非公開になっていました。まあ見られても問題ないリストでしたが。

<【CNET Japan Staff BLOG】密かな趣味が全公開--Amazon のウィッシュリスト、改め「ほしい物リスト」に注意? から引用>

ほしい物リストは作成時に非公開設定にしない限りウェブに公開される仕様となっており、さらに Amazon.co.jp のサイト上から名前または Eメールアドレスで検索できるため、不特定多数のインターネットユーザーに自分の欲しい商品が見えてしまうからだ。

<引用 終わり>

 このようなプライバシー問題が過去に何回も起きるのは何故でしょうか?

[Amazonのウィッシュリスト、改め「ほしい物リスト」に注意?ユーザーの事前承諾(オプトイン)もらってますか?]の続きを読む
  1. 2008/03/19(水) 09:00:00|
  2. ユーザー・エクスペリエンス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加

フォームのおもてなし(ユーザー・エクスペリエンス)向上のためのチェックリスト

 ホームページは、購入・資料請求・お問い合せ・会員登録などフォームで送信して貰って始めて、直接的な成果となります。利用者との本当のインタラクティブな部分です。セルフサービスで快適に利用して貰うには、相当の配慮と工夫と技術が必要です。フォームおもてなし向上への投資を惜しまないでください。改善すれば、コンバージョン数がアップします。

 セキュリティアクセシビリティユーザビリティの専門家、ユーザーインターフェース設計者などがそれぞれの視点から改善策を提供しています。しかし、全体的な纏めはありませんでした。そこで1つ1つチェックポイントを抜き出し、纏めてみました。

 ウェブサイト制作に関わる皆さま、ご意見などありましたら、コメント・トラックバックしてください。改良すべきは、即改良しますので。

 サイトオーナー・ウェブマスターの皆さま、「フォームおもてなし向上のためのチェックリスト」として、活用してください。

[フォームのおもてなし(ユーザー・エクスペリエンス)向上のためのチェックリスト]の続きを読む
  1. 2008/02/25(月) 09:00:00|
  2. ユーザー・エクスペリエンス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加

ホームページのおもてなし(ユーザー・エクスペリエンス)の(4) EFFICIENCY(効率)とは?

 ホームページのおもてなしユーザー・エクスペリエンス -- User Experience)の(4) EFFICIENCY(効率)とは?

  • アクセス解析
  • CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)
  • SEM(サーチ・エンジン・マーケティング = SEO・検索連動型広告・Yahoo! カテゴリ登録)
[ホームページのおもてなし(ユーザー・エクスペリエンス)の(4) EFFICIENCY(効率)とは?]の続きを読む
  1. 2008/02/21(木) 09:00:00|
  2. ユーザー・エクスペリエンス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
  5. | 人気ブログランキング
  6. | FC2 Blog Ranking
  7. | はてなブックマークに追加
  8. | Buzzurlにブックマーク
  9. | livedoor クリップに追加

次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。